Diet

【ダイエット中のアイス選び】乳成分をチェックしてカロリーを抑えよう!!

投稿日:2018年11月8日 更新日:

食後のデザートって
美味しいですよね( ^ω^ )

 

ご褒美にちょっと高いアイスなど
ミルク感がしっかりあり
とても美味しいです!

 

 

みなさん😀 こんにちは!!

ヤスフサ(@yasuhusa4)です(^^;;

 

幸せな気分になれるアイスですが
実はカロリーが大きく変わることは
ご存知でしょうか??

 

まず大きく分けて
4種類に分類されます。

 

①アイスクリーム
乳固形分15%以上・乳脂肪分8%以上

 

ハーゲンダッツなどの少し
お高いアイスですねっ♪

 

量は少ないので
カロリーはびっくりするほどではないですが
 量の割には高いですね( ;  ; )

 

ただ1番ミルク感がしっかりとして
 美味しいのも特徴の一つですね!

 

②アイスミルク
乳固形分10%以上・乳脂肪分3%以上

 

どこにでもあるものだと
Pinoが有名ではないかと思います。

 

ミルク感も程よく味わえて
 値段も手頃なこともあり
買いやすい商品でもありますね!

 

カロリーに関しては
アイスクリーム同様に
量の割には高めになっています。

 

③ラクトアイス
乳固形分3%以上・乳脂肪分0

 

が有名ではないでしょうか?

 

どこのスーパーに行っても
あるはずでは??

 

味に関しては
ミルク感は味わえますが
 上記2種類と比べると
 少し物足りない感はありますね。

 

食べた時の食感も
氷に近い感じがしました!

 

カロリー自体は
量の割には少ないのかなぁという
印象ですね。

 

④氷菓
乳固形分はほとんど含まれていない

 

定番のものだと
ガリガリ君が有名かなと思います。

 

ここまでくると
ミルク感でいうとほぼ感じず
 氷を食べている感覚ですね。

 

ただカロリーで見ると
圧倒的に低いです。

 

カロリーが低いから
美味しくない訳ではなく
味もしっかりしていて
とても美味しいですね( ^ω^ )

 

 

カロリーをざっくりと表すと
 ①>②>③>④

 

このような感じになるのかなと
思います。

 

ダイエットということを
考えるのであれば
圧倒的に氷菓の製品を
 食べるのがいいかなと思います!!

 

ただ、食べ過ぎには注意しないと
太る原因にもなるので
気をつけましょう。

 

お腹も冷えてしまいますし
 下痢になったりする可能性も
あるので気をつけましょう( ◠‿◠ )

 

食べないストレスを無くして
継続できるダイエットを
頑張って行きましょう!!

 

以上

ヤスフサ(@yasuhusa4)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Diet

執筆者:

yasuhusa

 

18歳で体重120㎏→生死を彷徨い決意し50㎏のダイエット→横浜アリーナ等でモデルを経験→寿司屋の店長→エリアマネージャー→ブロガー転身→ はてなブログ導入→自分好みのサイトを作れずWordPress導入→HTML・CSSを勉強中→現在に至る。 /継続こそ力なり/夢見る事が出来れば、それは実現出来る!!