Diet

【悲報】メンズエステでダイエットはコスパが悪い。何故太ったのかを考えればするべき事は明確。

投稿日:2020年4月3日 更新日:

4月に入り、衣替えも始まり薄着になっていく季節になりました。これからダイエットを始めようかなと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

本日はダイエットにおいて、「メンズエステはコスパが悪い。」というテーマで書いていきたいと思います。

 

 

 

メンズエステでダイエットはコスパが悪い。

 

まず太った原因から考えて見ると良いかもしれません。

 

僕含め恐らく大半の方が、好きな物を好きなだけ食べてきた結果ではないでしょうか?

 

自己管理出来なかった故、太ってしまったのにエステサロンの機械やサプリに頼って多少痩せる事が出来ても1年後はどうでしょうか?

 

僕の周りでエステでダイエットを試みた方々の多くが、リバウンドや金銭的に継続できず断念し、結果今までの自分から変化出来ずにいる方もいます。

 

いくらお金をかけても自分自身が気持ちから変わらなければ、たとえダイエット出来たとしても維持・継続は難しいのではないかと思います。

 

自分自身を変える為に実践してきた事。

 

僕自身が約10年前に、6ヶ月で50キロの減量をしたのですが決して順風満帆に進んできた訳ではありません。

 

その時に、自分のマインドを変える為に実践してきた事をお伝えして行こうと思います。

 

毎日鏡で自分の姿を見る

 

出来れば全身が映る鏡が理想です。そしてパンツ一丁で自分の姿を見てみて下さい。

 

するとどうでしょう?勿論哀れだと思ったり嫌な身体だと思う事もあると思います。ですが自分が変えたいなと思う所が出てきたり、痩せたらここの贅肉が取れてこうなってるんじゃないかな?など未来のイメージする自分に出会えると思います。

 

これだけでも既に自分の中のマインドが変わり始めている証拠です。

 

なりたい自分を鮮明にする。

 

僕の場合は元々体重が120キロあったので着れる服が選べずお洒落なんて何1つ出来ませんでした。ただ何故か服やアクセサリーが凄く好きだったので、着たい洋服のジャンルの雑誌を買っては痩せたらこんな服装をしたいなとイメージしながらダイエットしていました。

 

勿論、服に興味がなければ好きな芸能人や有名人をイメージして、なりたい自分のイメージをするのも良いですし、こんな雰囲気になって女性にモテたい、でも何でも良いと思います。

 

1番大切な事は、なりたい自分が頭の中にしっかりイメージが出来ているか?だと私は感じています。

 

過去の自分と常に戦い続ける。

 

なりたい自分がしっかりイメージ出来たら、時々出てくる過去の自分の悪魔のささやきと戦い続けるだけです。ただこれが1番手強いんです。

 

食事制限している時に「今日ぐらい食べても良いんじゃない?」などと自分の心の中に現れてきます。

 

とはいえ【自分の変わりたいイメージ】がしっかりある人は戦いに勝てるはずです。僕自身も6ヶ月間戦いに勝ち続ける事が出来ました。

 

「ダイエットします宣言」を周りの人にどんどんしよう!

 

僕自身、ダイエットを経験した中で強く感じた事があります。それは周囲の助けです。ダイエットを宣言してから、家族がカロリーの少ない食事を作ってくれたり、友人がゼロカロリーの飲み物を御馳走してくれたりと精神的な支えになってくれた事が大きなエネルギーとなりました。

 

是非あなたも周りの人に「ダイエット宣言」してみませんか?

 

以上

ヤスフサ(@yasuhusa4)でした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Diet

執筆者:

yasuhusa

 

18歳で体重120㎏→生死を彷徨い決意し50㎏のダイエット→横浜アリーナ等でモデルを経験→寿司屋の店長→エリアマネージャー→ブロガー転身→ はてなブログ導入→自分好みのサイトを作れずWordPress導入→HTML・CSSを勉強中→現在に至る。 /継続こそ力なり/夢見る事が出来れば、それは実現出来る!!