Diet

【お酒とダイエット】飲むのはやめられない・・・なら糖質を気にしながら飲んでみよう!!

投稿日:2018年11月11日 更新日:

お酒とダイエットの関係

 

 

『飲むのはやめられないなぁ・・・』
『仕事終わりのビールは最高!』
『寒い冬には日本酒だなぁ。』

 

みなさん😀 こんにちは!!
ヤスフサ(@yasuhusa4)です(^^;;

 

お酒って美味しいですよね( ^ω^ )

 

ただ意外とお酒には
糖質が多く入っているのは知っていますか?

 

日本酒(甘いです。)、ビールは特にそうですが
甘くないのに何故、そんなに糖質があるのか?

 

ビールは、麦芽から甘い麦汁を作る。
そして大麦を発芽させることで
デンプンが糖に変わります。

 

製造の中で、麦芽を煮て
甘い麦汁を作り酵母を入れて発酵させます。

 

point
ビールは苦味を引き立たせるために
甘みが小さくなっているだけで
しっかり中には糖分が入ってるということ。

 

主要なお酒の糖質まとめ。

 


sweetsmileさんによる写真ACからの写真

 

日本酒   3.6g
ビール   3.1g
ワイン   1.5g
ウィスキー 0.0g
(100mlあたり)

 

では糖質が少なければ太らない?

 

おかしな事に違うんです・・・

 

上記でいうと糖質だけ見ればウィスキーが
1番低いですがアルコール度数が高いことで
肝臓の分解機能に時間がかかります。

 

point
時間がかかればその分代謝機能が落ちるので
栄養が体内に蓄積されやすくなり脂肪になり
ます。これが太る原因・・・ってやつです。

 

ダイエット中はお酒を飲み過ぎないように
しながら糖質・アルコール度数を意識していく
と太りにくいかと思います( ◠‿◠ )

 

お酒好きな方は
ぜひ一度お試しくださいっ!!

 

以上

ヤスフサ(@yasuhusa4)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Diet

執筆者:

yasuhusa

 

18歳で体重120㎏→生死を彷徨い決意し50㎏のダイエット→横浜アリーナ等でモデルを経験→寿司屋の店長→エリアマネージャー→ブロガー転身→ はてなブログ導入→自分好みのサイトを作れずWordPress導入→HTML・CSSを勉強中→現在に至る。 /継続こそ力なり/夢見る事が出来れば、それは実現出来る!!