Diet

【ダイエットと睡眠の関係性】しっかりと睡眠をとることが健康的に痩せる第一歩。よく寝て、よく食べるは間違いではない!!

投稿日:2018年11月29日 更新日:

現代人は

睡眠時間が短い方が多いですが

あなたはどうでしょうか??

 

そして睡眠がダイエットに

少なからず関係している事はご存知ですか?

 

 

みなさん😀 こんばんは!!

ヤスフサ(@yasuhusa4)です( ^ω^ )

 

コロンビア大学の研究でわかった事ですが

睡眠時間が7時間の人に比べて

5時間の人で52%・4時間の人で73%

肥満率が高くなる事が分かりました。

 

シカゴ大学では

睡眠時間が短いと食欲を抑える

「レプチン」という物質の分泌が

減少する事が分かりました。

 

しっかりと痩せやすくなる体を作って行くためにも

睡眠がとても大切な事が分かりますね(๑╹ω╹๑ )

 

 

【注意した方がいい事】

 

寝る前に

   激しい運動をしない!!

 

寝る前に、筋トレや運動をしてしまうと

交感神経が活発になり眠気を失ってしまいます。

 

せっかく寝たいのに寝れないという事に

なりかねないので、寝る前には副交感神経が

優位になるように精神的に落ち着ける音楽や

ストレッチなどを取り入れましょう( ^ω^ )

 

寝る寸前まで

 スマホ・パソコンを触らない。

ブルーライトの影響で眠りを妨げます!!

 

せっかく睡眠できる良い状態の体になっても

台無しになってしまいますので

意識して、スマホなどから距離をとりましょう!

 

寝る直前

 ギリギリに入浴はしない!!

 

 

入浴した後、すぐに就寝しようとしても

体が熱を多く持っているので寝つきが悪い。

 

少し時間を置くことで(1時間前後)

体のほてりが取れていき、眠気が出てきます。

 

そのタイミングを上手く使うことで

寝つきの良い睡眠を作れますので

是非、参考にしてみてください!

 

しっかりとした睡眠・食生活を意識し

ダイエットをスムーズに進められるように

頑張って行きましょう(*^▽^*)

 

【食生活はこちら↓】

www.yasuhusa-cool.com

 

以上

 ヤスフサ(@yasuhusa4)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Diet

執筆者:

yasuhusa

 

18歳で体重120㎏→生死を彷徨い決意し50㎏のダイエット→横浜アリーナ等でモデルを経験→寿司屋の店長→エリアマネージャー→ブロガー転身→ はてなブログ導入→自分好みのサイトを作れずWordPress導入→HTML・CSSを勉強中→現在に至る。 /継続こそ力なり/夢見る事が出来れば、それは実現出来る!!