Yasuhusa's various

シルバーアクセサリーの黒ずみがピカピカに!!燻し加工を残したままシルバー部分だけをキレイにする方法。アルミホイルと塩を使うのは時代遅れ!?

投稿日:2019年2月22日 更新日:

シルバーアクセサリー好きな方が

絶対に悩む事といえば・・シルバーの黒ずみ!

 

おすすめ!シルバーの黒ずみ取り方。

 

 

 

検索してみると多かったのは、お鍋を用意し

アルミホイルと塩を使って黒ずみを落とす事。

 

かなり大ごとになり、熱湯を使うので危険を

伴う事もあり、あまりオススメできません。

 

もう1つオススメできない理由が

燻し加工が入ったものを入れると

せっかくの燻しが全部取れてしまいます・・・

 

 

燻し(いぶし)とは彫刻の周りの黒くなってる所。

 

私自身が以前このやり方で燻しを全て無くして

しまった人間です・・泣

 

とても大切だっただけにショックが大きい。

 

みなさま、こんにちは!!

ヤスフサ(@yasuhusa4)です(^ ^)

 

そんな時に出会ったのがコレ!!

 

 

「アンクルビル」というメーカーの

シルバー専用の洗浄液です。  

 

 

燻し付きのものに関して。

 

燻しに洗浄液が付かないように綿棒を使用

 

 

黒ずみを取りたい部分だけに洗浄液をつけて

軽くこすって行きます。(下記参照)

 

 

すると・・・・なんと・・・

 

 

このような感じで、簡単に黒ずみが取れます。

あとは洗浄液がリングについているので

水でしっかりすすいでください。

 

タオルで水気を取ったらシルバークロスで

磨いていくとこうなります!

 

 

燻しがないものに関して。

 

燻しがない場合は、特に気にする事はないので

洗浄液にしっかりつけます。

 

(大体10秒〜15秒くらい)

 

 

リングと同様に洗浄液がチェーンに付いているので

しっかりと水で流してタオルで水気を取り

シルバークロスで拭きあげます。

 

 

チェーンはあまり黒ずみがなかったので

変化は分かりづらいですが、こんな感じ。

 

 

【補足事項】

 

洗浄液につけると白っぽくなりますが

シルバークロスで磨いてあげると

輝きが戻りますので、焦らなくてもOKです。

 

メーカーホームページにも記載がありますが

洗浄液は繰り返し使えますので、コストも

かからず安くすみますね( ^ω^ )

 

【下記メーカーホームページ】

 

unclebill-nakata.com

 

以上

 ヤスフサ(@yasuhusa4)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Yasuhusa's various

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

yasuhusa

 

18歳で体重120㎏→生死を彷徨い決意し50㎏のダイエット→横浜アリーナ等でモデルを経験→寿司屋の店長→エリアマネージャー→ブロガー転身→ はてなブログ導入→自分好みのサイトを作れずWordPress導入→HTML・CSSを勉強中→現在に至る。 /継続こそ力なり/夢見る事が出来れば、それは実現出来る!!