Diet

【オススメ 体重計】ダイエットを本気で始めるなら毎日乗りたくなる体重計を選ぼう!!使う道具でやる気が変わる、道具の大切さ。

投稿日:2018年12月22日 更新日:

現代の体重計はとてつもなく進化してる!?

 

 

あなたは毎日体重を測ってますか? 

測っているのは体重だけ??

 

体脂肪は!?基礎代謝量は!?

筋肉量は!?内臓脂肪は!?

など今の体重計はこんなことまで測れます! 

 

みなさん😀 こんにちは!!

ヤスフサ(@yasuhusa4)です( ^ω^ )

 

今の体重計の技術はかなり

進んでいます(≧∀≦)

 

体重と体脂肪は皆さまご存知だと

思いますがその他の計測項目について

お話して行きたいと思います。

 

体重計で測れる様々な項目について

 

たんぐーさんによるイラストACからのイラスト

 

基礎代謝量

何もしなくても生きていく上で

消費されるエネルギーの事。

 

これは人により様々ですが

性別・筋肉量・年齢などで変化します。

 

筋肉量 

 

自分の体を動かすために

体についている筋肉の重さを表します。

 

内臓脂肪 

 

筋肉の内側・内臓の周りについている

脂肪のことで、よくメタボと言われているのは

この数値が高い人のことを指します。

 

この数値が高いと生活習慣病・循環器系の病気に

なりやすいので気をつけましょう。

 

体重計・体組成計といえばタニタ!

 

個人的にも使用しているのですが

タニタといえば体重計というイメージを

多くの方がお持ちではないでしょうか?

 

もしくはタニタ食堂のイメージも強いかな?

と思いますが、このタニタがネットショップ

にお得商品を良く出しているのはご存知ですか?

 

訳あり商品やお買い得商品が通常価格より

だいぶお安く購入出来るんです。

 

体重計はもちろん、上記でお伝えした

細かい体の数値を計測してくれる体組成計や

その他各種健康機器などもお得に

なっています!!

 

気になられた方は、是非一度

公式ホームページをご覧下さい!

 

 

以上

 ヤスフサ(@yasuhusa4)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Diet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

yasuhusa

 

18歳で体重120㎏→生死を彷徨い決意し50㎏のダイエット→横浜アリーナ等でモデルを経験→寿司屋の店長→エリアマネージャー→ブロガー転身→ はてなブログ導入→自分好みのサイトを作れずWordPress導入→HTML・CSSを勉強中→現在に至る。 /継続こそ力なり/夢見る事が出来れば、それは実現出来る!!